• mixiチェック

胃痛・胃重・胃炎の治療は札幌市の鍼灸院黎明総合院まで

■2017/12/27 胃痛・胃重・胃炎の治療は札幌市の鍼灸院黎明総合院まで
胃の不調で困っている方が大勢おられます。日常的に生じるものは、食欲不振胃痛・胃もたれなどでしょう。
胃もたれの発生機序は、食べ物が胃に入ってきたときに、胃がリラックスにして広がることが重要です。胃がうまく広がらないと、貯留機能に支障が出て、少量の食事でもすぐに満腹になってしまい、消化力や吸収力が低下して「胃もたれ」が起りやすくなります。

また胃が荒れると、まず最初に起るのが「急性胃炎」です。通常2日位は消化しやすいものを食べて、安静にしていれば胃は回復しますが、胃を荒らす刺激が続くと「慢性胃炎」に移行していき、更にひどくなると「胃・十二指腸潰瘍」に進んでいきます。



胃潰瘍」の症状として多いのは、空腹時の[みぞおち]付近の痛みや、胸焼け、げっぷ、吐き気、嘔吐、お腹の張りなどであり、重症化すると胃に穴が空いたりして出血を起こし、血圧が低下して意識がなくなり臓器不全を起こすこともあります。そうなる前に、「胃炎」や「胃もたれ」などの初期症状での鍼灸治療をオススメします。

胃が荒れたり、胃痛の原因として考えられるのは
●暴飲暴食(アルコールの飲み過ぎ含む)  ●喫煙  ●寝不足  ●コーヒー、緑茶等(カフェインの取り過ぎ)  ●不規則な食事時間  ●ストレス・自律神経の乱れ  ●脂っこいものや熱いもの、冷たいもの、辛いもの、塩気の多いもの、硬いもの等の取り過ぎ  ●薬の副作用や水なしで薬を服用した場合  ●胃の疾患(胃潰瘍、逆流性食道炎、胃がん) などが多くの原因とされ、ひとつではなく複数の原因が重なることで胃の痛みが増すこともあります。

胃の疾患重要視しなければならないのは[みぞおち]の痛みです。[みぞおち]は「心窩部(しんかぶ)」とも呼ばれています。
[みぞおち]の奥には多数の交感神経が通っており、痛みにとても敏感です。[みぞおち]には主要な臓器が位置し、多数の交感神経が通っているにもかかわらず骨に覆われていません。その為 体の不調が出やすい場所なのです。

また[みぞおち]の痛みの原因として心筋梗塞も考えなければなりません。[みぞおち]に圧迫感のある痛みを感じたり、冷や汗、吐き気があるときには大事に至る前に受診することも重要です。その他食あたり、急性胃炎、逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、盲腸の初期症状にも[みぞおち]の痛みといった症状がみられるので注意が必要です。


H29.9.16 黎明総合院 高橋院長による胃痛・胃重・胃炎の黎明塾セミナー in 旭川会場

当院には「以前から胃が弱い」方や食欲不振、胃痛、胃もたれの患者さんが多数来院されますが、東洋医学の鍼灸治療でその不調を整えて改善することが出来ます。

東洋医学的な考えで胃の不調を起こす代表的なタイプを、お話したいと思います。
もともと胃腸が弱く、むくみがみられる状態の食欲不振タイプ、これは慢性的な食欲不振があり消化吸収の機能をつかさどる、脾と胃の働きが低下していて、これらの症状が慢性化すると、水の巡りの悪さ(水毒症)と結びつき、むくみ、悪心、嘔吐、冷え等が現れるようになります。
胃痛タイプは、胃に炎症が生じている状態で急性な胃痛が現れます。いわゆる「胃炎」です。鍼灸治療で早急に痛みを取り除き、胃の熱を取る治療が必要とされています。
また、イライラ、不眠を伴うストレスが原因の気滞タイプは、自律神経の働きが乱れ、胃腸に異常を起こします。さらに肝の不調から脾に影響し、気の停滞や気の不足した(気滞・気虚)場合は、食欲不振ばかりではなく、吐き気、気力の低下、倦怠感、息切れ、不安、梅核気、自汗等の症状が出てきます。

梅核気とは、喉に気が詰まっている状態で喉に違和感があり、空咳をすることです。
自汗とは、汗をかくような状態ではないのに汗をかいてしまうことです。



新鍼法黎明流黎明総合院胃痛・胃重・胃炎の鍼灸治療は長年の研究と数多くの臨床で構築した画期的治療法です。急性的なものは、一度の治療(足首にたった2本の針を打ちます)であっという間完治しますが、慢性的な疾患でも2~4回程の鍼灸治療で間違いなく治癒に導けます。
これらの疾患で悩み苦しんでいる方は、お電話でご予約の上ご来院くださいませ。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
黎明(レイメイ)総合院  (鍼灸・接骨・整骨)
http://reimeisougouin.sakura.ne.jp/
住所:〒007-0835
北海道札幌市東区北三十五条東15-1-17 オーシャンビル1F(新道東駅1番出口左横)
TEL:011-704-7171
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

各種お取扱い

・各種健康保険
保険証をお持ちください
(国保・協会健保・共済等)
・交通事故、労災、生保
交通事故での受傷も整骨院で治療することができます。
相手側の保険治療の場合、基本的に患者様の費用負担はありません。
後遺症でお悩みの方も、一度お気軽にご相談ください。