• mixiチェック

糖尿病l札幌の針灸院l画期的治療の【黎明総合院】

■2018/04/22 糖尿病l札幌の針灸院l画期的治療の【黎明総合院】
糖尿病とは、血糖値(血液中のブドウ糖度)が病的に高い状態をさす病気です。
「インスリン依存型(1型)糖尿病」と「インスリン非依存型(2型)」の2つのタイプに分かれます。
糖尿病になると深刻な合併症(神経障害、網膜症、腎症、動脈硬化症等)を併発することもあり、とても怖くて危険な病気です。

1型糖尿病は
インスリンを作る膵臓の細胞が何らかの原因で壊されることで、インスリンが作られなくなり、糖尿病になります。
子どもや若年者に多くみられます。

2型糖尿病は
インスリンの分泌が少なくなったり、働きが悪くなったりして起こります。主に中高年以降にみられますが、若年者の発症も増加しています。日本の糖尿病の患者さんの約90%が2型の糖尿病とされています。
日本人は遺伝的にインスリン分泌が弱い人が多いと言われており、遺伝的な体質に過食(特に高脂肪食)、運動不足、肥満、ストレス等の生活習慣や加齢といった要因が加わり発症します。

この為、2型糖尿病は「生活習慣病」とも言われております。
また肥満でなくても、内臓脂肪が増える「メタボリックシンドローム」と呼ばれる状態になると発症しやすくなります。

尿の量が多くなったり(多尿)、喉が渇いて水分をたくさんとってしまう(口渇、多飲)、体重が減少する、疲れやすくなる等の症状があれば要注意です。


札幌の新鍼法「黎明流」の鍼灸治療法は発症して間もない(1か月~6か月以内)のものと、発症して何年も経過している慢性型の2タイプに合わせた、それぞれの治療を行っております。
他のはり灸治療院では実施していない斬新、且つ画期的な治療法です。
また、食事療法や日常生活においての注意すべき点や自宅で行える灸治療の指導も同時にさせて頂きます。




新鍼法黎明流黎明総合院糖尿病鍼灸治療は、長年の研究と数多くの臨床経験によって構築した画期的な治療法です。当院独自の検査法を用いて、多彩な病状の原因を見出し、ひとり一人に合わせた的確な鍼灸処置法を行い、治る身体に導いて行きます。投薬治療の副作用や習慣性を避けて、東洋医学(漢方)の鍼灸治療を希望される方が多くなっています。
札幌では多くの方が、この糖尿病で悩み苦しんでおられます。ぜひ、一度当院へお電話の上、ご来院ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
黎明(レイメイ)総合院(鍼灸・接骨・整骨)
http://reimeisougouin.sakura.ne.jp/
住所:〒007-0835
北海道札幌市東区北三十五条東15-1-17 オーシャンビル1F(東豊線新道東駅1番出口左横)
TEL:011-704-7171
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

各種お取扱い

・各種健康保険
保険証をお持ちください
(国保・協会健保・共済等)
・交通事故、労災、生保
交通事故での受傷も整骨院で治療することができます。
相手側の保険治療の場合、基本的に患者様の費用負担はありません。
後遺症でお悩みの方も、一度お気軽にご相談ください。