• mixiチェック

足のむくみの改善は夜7時まで診療の札幌市黎明総合院へ

■2017/10/31 足のむくみの改善は夜7時まで診療の札幌市黎明総合院へ
立ちっぱなしの仕事や、座りっぱなしのデスクワーク等で、長時間同じ姿勢でいると、足がむくんで困っている方がたくさんおられます。
また、「むくみ」を気にして良かれと思って水分を控える方がいますが、水分不足から「むくみ」を引き起こしてしまう事もあります。



水分不足を感じた身体は水分をため込んでしまうので、むくまない様にする為には飲んで流す事も時には必要です。
1日にとる水の目安はだいたい体重×30mlと言われていますが、コーヒーやお茶に含まれるカフェインには利尿作用があったり、ジュースや炭酸類の飲料は糖分も多いために避ける事が重要と思われます。

とにかく、なぜ「むくむ」のかと言うと、心臓から送り出された血液は再び心臓に戻ってきますが、足へ送り出された血液が心臓に戻るには、重力に逆らわなければなりません。
その為、強い力が必要になります。この時に重要な役割を果たすのが脚の筋肉です。ポンプのような働きをする「ふくらはぎ」を動かす事によって、血液やリンパの通りを良好にしてくれます。

反面、足を動かさないでいると血液が戻ってこれず、下半身に血液が溜まってしまうことが「むくみ」の始まりです。
仕事中でも最低1~2時間に一度は立ち上がって足を動かしたりして、同じ姿勢でいない事が予防の第一条件です。

東洋医学において「むくみ」とは、水の巡りの異常(水腫・水毒)を指し、水の流れの停滞と考えます。
口の乾きや、水を飲んでいるのに尿が少ない、尿が出にくい、めまい、頭痛等の典型的な症状もあって、心臓病や腎臓などの疾患が原因の場合や、女性のホルモンバランスの不調で起きることもあります。


当院では、足のむくみの治療にはメドマーと言う医療機器を用いて(写真参考)約20分ほど腰からつま先まで血流の循環の改善を目指します。その後、痛みのない針か灸をすることで、患者さんが驚くほどあっという間改善されます。

東洋医学(漢方)では、水の代謝に関係のある肺・腎への機能を回復させるようにします。
胃腸の弱い方も(水腫・水毒)になりやすい事から、胃腸の働きを整える治療も行います。

また、中高年以上の女性では腎機能が低下する「腎虚」によって「むくみ」が生じる事もよくみられます。
いずれにしても、「むくみ」は水分代謝の改善と、ひとり一人に合わせた的確な治療法を組み合わせて治療を行わなければいけません。



新鍼法黎明流黎明総合院足のむくみ(水腫・水毒)の鍼灸治療は長年の研究と、数多くの臨床で構築した画期的効果をもたらす、鍼灸処置法です。1度施術劇的効果が期待できるものです。
靴下の跡がいつまでも残っている、脚がむくんで重たいなど日常生活動作において大変な支障を来たしている方は、お電話でご予約の上、ご来院ください。
東洋医学の黎明流鍼灸治療は効果絶大です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
黎明(レイメイ)総合院(鍼灸・接骨・整骨)
http://reimeisougouin.sakura.ne.jp/
住所:〒007-0835
北海道札幌市東区北三十五条東15-1-17 オーシャンビル1F(新道東駅1番出口左横)
TEL:011-704-7171
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

各種お取扱い

・各種健康保険
保険証をお持ちください
(国保・協会健保・共済等)
・交通事故、労災、生保
交通事故での受傷も整骨院で治療することができます。
相手側の保険治療の場合、基本的に患者様の費用負担はありません。
後遺症でお悩みの方も、一度お気軽にご相談ください。