• mixiチェック

腓骨神経麻痺(札幌の針灸院)心に残るカルテ | 黎明総合院

■2018/06/02 腓骨神経麻痺(札幌の針灸院)心に残るカルテ | 黎明総合院
心に残る患者さんがいます。ある日(土曜日)の午後に仕事がひと段落して、休憩を取っていた時でした。



みたところ、50代前半の作業服を着た男性が笑顔で当院にやってきました。
私の目の方向は下方に向いてしまいました。瞬時にこれは腓骨神経麻痺と認識しました。
腓骨神経麻痺とは、足首や足の指を持ち上げる運動や、すねの外側から足の甲にかけての皮膚の感覚を支配している腓骨神経が何らかの原因で麻痺を起こしている状態をいいます。

主な原因として、強い衝撃による打撲や骨折、長時間の圧迫、例えば(脚を組んだり、草むしりのような膝を曲げた姿勢や、あぐらをかいた状態、硬い床で横向きで寝たりした際)に発症して麻痺を起こすことがあります。
また、最近多いのが寝たきりの方が股関節外旋位をとることで、腓骨頭が床に圧迫されて麻痺を起すこともあります。

話を戻しますが、当院に来院された50代の患者さんは、測量の仕事をなさっている方で、1か月前にビジネスホテルの客室内で仕事で大変疲れているにもかかわらず、お酒をいっぱい飲んでしまい、いつのまにか寝てしまったらしく、数時間後にいきなり足に異変を感じて目が覚めたようです。右太もものあたりから右ふくらはぎにかけて、激しい、こむら返り(足のつり症状)が起きてしまい、足を曲げたり、伸ばしたり痙攣をした部位を強く押しても悪化する一方で、痛みでちょっとの間、意識が飛んでしまったとのことでした。

しばらくして痙攣が収まって、意識を取り戻したときには、すねの外側から足の甲にかけての痺れや、足の親指と人差し指の間も同様に痺れ、また足首が垂れ下がり、つま先があげられなくなってしまったようです。それを下垂足(かすいそく)と言います。



朝一で病院に駆け込んでみたものの、医師に、これは非常に珍しいケースで足の痙攣が長引いたことによる腓骨神経麻痺と診断され、ビタミン系の処方薬をもらって帰宅したとのことでした。
数日してリハビリを開始したそうですが、本人の思うような結果にならず、2週間でやめてしまったそうです。その後知人から当院の話を聞き、一縷の望みを持って来られたようです。
半年前に関東から出張で札幌にやってきて、後1か月で仕事を終えて関東へ帰る予定で、その間に、少しでも病状を改善しなければなりません。

当院へ初めて来られる患者さんは様々な痛みや、辛い症状を複数あわせもち、問診の際には苦悩の症状を浮かべて必死につらさを訴えてこられますが、この患者さんは笑顔で私の話を一方的に聞き、つらさや苦しさ、不安な態度も一切見せませんでした。
きっと、心の奥では、藁をも掴む思いのはずなのに当院の鍼灸治療に思いをかけてきたに違いないと強く感じました。必ず完治させるという決意を持ったのを今でも覚えております。

リハビリを中止して2週間が経過しており、麻痺の状態を長引かせば筋の変性が進行し、十分な機能回復が望めなくなります。
また、歩くときに足を引きずったり、足首を上に曲げることが出来ずに日常生活に大変な支障を来たしてしまう恐れがある為、患者さんに1か月間できるだけ多くの治療を行いましょうと私が言うと、本人も了解してくれました。

患者さんが足首の背屈が困難な為、ブラブラした感じになったり、或いは爪先が地面にあたる為、膝を高く上げて歩くなど、歩行にも影響が出ていたのですが前頚骨筋や総腓骨神経領域に関連する経穴(ツボ)に針を打って下垂足の改善に重点を置き、治療をスタートしました。

鍼灸治療を開始して5回目(5診)の治療後から改善がみられ、その後、改善著しく15回目(15診)の治療で、ほぼ足首の背屈ができるようになり、私から患者さんに「後はもう大丈夫ですよ。関東に帰って普通に生活しているだけで足の筋力も元に戻るので、心配いりません」と言って治療を終了しました。
その後1か月たって、お礼の電話を頂きました。普通に問題なく生活しているとの話を聞いて、私もホッと胸をなでおろしたのを、昨日の様に思い出します。



新鍼法黎明流黎明総合院腓骨神経麻痺鍼灸治療は、どんな治療法よりも早期効果をもたらす最も有効治療法です。この疾患は、1日でも早く治療を開始することが重要です。
早急に下腿部の血液供給や足動脈の血液量を増やし、損傷した腓骨神経組織の機能を修復しなければなりません。
この疾患で悩み苦しんでいる方は、お電話でご予約の上、ご来院ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
黎明(レイメイ)総合院(鍼灸・整骨・接骨)
http://reimeisougouin.sakura.ne.jp/
住所:〒007-0835
北海道札幌市東区北三十五条東15-1-17 オーシャンビル1F(新道東駅1番出口左横)
TEL:011-704-7171
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

各種お取扱い

・各種健康保険
保険証をお持ちください
(国保・協会健保・共済等)
・交通事故、労災、生保
交通事故での受傷も整骨院で治療することができます。
相手側の保険治療の場合、基本的に患者様の費用負担はありません。
後遺症でお悩みの方も、一度お気軽にご相談ください。