• mixiチェック

母指・手首の腱鞘炎【札幌の針灸院】早期に改善 | 黎明総合院

■2018/06/04 母指・手首の腱鞘炎【札幌の針灸院】早期に改善 | 黎明総合院
鉛筆やペンを握ると痛くて字が書けない、ペットボトルの蓋が開けられない、財布からお金を取り出せない、子供を抱きかかえると激痛が走る等、妊娠出産期及び更年期の女性、スポーツ選手や手首を使う職業の方が、母指の使い過ぎによる腱鞘炎を発症することが数多くみられます。

母指の腱鞘炎はドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)とも呼ばれています。
母指にはいくつかの腱というヒモがついていますが、そのうちの2本が手首の母指側にある腱鞘の中をいっしょに通ります。腱鞘の中で腱の動きがスムーズでなくなり、炎症が起きると痛みや腫れが出てきます。



短母指伸筋腱・主に母指を伸ばす働きをする腱です。
❷ 長母指外転筋腱・主に母指を広げる動きをする腱です。
❸ 腱鞘(けんしょう)・①と②の腱が通るトンネルです。

母指腱鞘炎は、母指の使い過ぎによる刺激の為、腱鞘が肥厚したり腱の表面が傷んだりして、その為、より一層悪化するといった悪循環になります。
特に手背第一コンパートメント内には上記2種類の腱を分けて通過させる隔壁があり、この為に狭窄になりやすいのです。

親指を動かすと痛みがある、腱を押さえる痛む、筋肉を伸ばしたり縮めたりすると痛い、手首が腫れて熱を帯びている等の症状があれば1日でも早い治療が必要です。

東洋医学には不思議気のパワー(生命エネルギー・免疫力)があり、経絡の穴(ツボ)に鍼を打つことによって、患者さんも驚くような力(治癒力)が働いて症状を改善したり、疾患そのものを治してしまいます。



新鍼法黎明流黎明総合院の、指・手首の腱鞘炎鍼灸治療は、長年の研究と数多くの臨床経験で構築した鍼灸処置法を用いて治療を行います。足に1本ずつ針を打っただけであっという間完治してしまいます。急性期・慢性期に関わらず、画期的効果をもたらします。
指・手首の腱鞘炎やバネ指で悩まれている方は、お電話でご予約の上、ご来院ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
黎明(レイメイ)総合院(鍼灸・整骨・接骨)
http://reimeisougouin.sakura.ne.jp/
住所:〒007-0835
北海道札幌市東区北三十五条東15-1-17 オーシャンビル1F(新道東駅1番出口左横)
TEL:011-704-7171
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

各種お取扱い

・各種健康保険
保険証をお持ちください
(国保・協会健保・共済等)
・交通事故、労災、生保
交通事故での受傷も整骨院で治療することができます。
相手側の保険治療の場合、基本的に患者様の費用負担はありません。
後遺症でお悩みの方も、一度お気軽にご相談ください。