• mixiチェック

顎関節症(札幌の針灸院)東洋医学の凄さで改善!黎明総合院

■2018/06/13 顎関節症(札幌の針灸院)東洋医学の凄さで改善!黎明総合院
食べ物を飲み込むと、耳の付け根やこめかみ辺りに違和感がある。普通に食事や会話をしているだけでも、顎が疲れたり痛みがでる。顎がスムーズに開かない。口を開けると顎の辺りでカクカク・ギシギシと音がする。
この様に、上記症状に思い当たる節があれば顎関節症の可能性が疑われます。


口を開閉しにくい
顎関節の痛み
顎の雑音
などが顎関節の三大症状と言われていますが、10~30代位の女性に多く発症し、顎関節の痛みが全体の70%を占めます。

顎関節症の原因は、これといってはっきりしませんが 噛み合わせや、悪習慣、ストレスが要因になっていると考えられます。
また、顎関節症は以下の4つに分類されます。

咀嚼筋障害
顎関節痛障害
関節円板障害
変形性顎関節症 などです



現代医学では診断によって治療法が異なるようですが、症状別にもう少し詳しく解説しますと、
「口が開きづらい」は、関節円板が前方にずれてしまっているか、顎関節が炎症を起こしている状態です。
「顎が痛い」は、関節が炎症を起こし、関節円板の位置に異常が生じて、痛みを感じたりします。また顎関節を動かす筋肉に何らかの負荷がかかって、筋肉の痛みとして症状が出る場合があります。
「音が鳴る」は、関節円板が前方にずれてしまい、口を開けるたびに円板を関節が乗り越えるために音が鳴ります。或いは関節円板のクッションとしての機能が失われ、摩擦が生じて音が発生する場合もあります。

❶~❸のこれらの症状から治療を判断します。一般的な治療法はスプリント療法が多く用いられており、これは歯ぎしりや食いしばり等の原因で用いる治療法で、マウスピースを歯列全体に覆い、噛む力を分散させることを目的にしています。就寝時に使用することで、数か月で改善が期待できるものです。



また西洋医学(現代医学)では、最近では手術を回避して、保存療法がほとんどでスプリント療法と併用して運動療法も行っています。ちなみに運動療法には、円板整位運動と可動化訓練等があります。

顎関節症の疾患では、様々な随伴症状が引き起こされますが、「頭痛」や「めまい」も代表的な症状です。
当院に来られる患者さんは、歯科医院や病院等の医療機関で治療をスタートしたものの、思うような結果が期待できずに来院されます。



新鍼法黎明流黎明総合院顎関節症の治療は長年の研究と数多くの臨床によって構築された、画期的効果が期待できる治療法です。
病院や歯科クリニックの保存治療は、スプリント療法や運動療法によって改善するまでに数か月も時間を要しますが、東洋医学(漢方)の鍼灸治療では針を数本打つことによって(針は痛くないので初めての方でも安心してください)だいたい1週間(3診)~3週間(9診)の短い日数で完治させることができます。
顎関節症で悩み苦しまれている方は、是非、この機会にお電話でご予約の上、ご来院ください。
東洋医学の黎明流鍼灸治療は効果絶大です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
黎明(レイメイ)総合院(鍼灸・整骨)
http://reimeisougouin.sakura.ne.jp/
住所:〒007-0835
北海道札幌市東区北三十五条東15-1-17 オーシャンビル1F(新道東駅1番出口左横)
TEL:011-704-7171
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

各種お取扱い

・各種健康保険
保険証をお持ちください
(国保・協会健保・共済等)
・交通事故、労災、生保
交通事故での受傷も整骨院で治療することができます。
相手側の保険治療の場合、基本的に患者様の費用負担はありません。
後遺症でお悩みの方も、一度お気軽にご相談ください。