• mixiチェック

起立性調節障害(OD)・札幌の針灸院・画期的治療・黎明総合院

■2018/08/07 起立性調節障害(OD)・札幌の針灸院・画期的治療・黎明総合院
最初に結論を申し上げます。当院での起立性調節障害(OD)の治療は、早期に薬を必要とせずに日常生活を支障なく過ごせるレベルまで回復させ、学校生活や仕事に復帰させることが可能です。

現代医学(西洋医学)での治療は、薬による自律神経の調節がメインですが残念ながら目立った改善が見込まれないことで、本人はもとより家族の皆様が苦しまれております。
起立性調節障害の原因は 自律神経が関わっています。いわゆる、自律神経機能不全です。自律神経には、私たちの汗・心臓・体温の調整・呼吸や血圧の安定など身体の健康を維持するために関わっていて、自分の意思ではコントロールできません。
また、自律神経はちょっとしたことでバランスが崩れやすく、朝になって体が思うように動かなかったり、夜になって活発になってしまう症状が現れてしまいます。これは「自律神経の乱れです。

原因 人の身体は立ち上がった時に脳の血液が少なくならない様に静脈の血管を収縮して、身体の上部に血液を送ろうとします。この時に反応が十分に発達していないと脳の血流が減り、立ちくらみや眩暈が起こります。思春期で起立性調節障害で苦しんでいる子どもに多い未発達な静脈系も原因の一つと考えられます。



原因としては、自律神経はストレスの影響を強く受けます。特に、思春期の女子は学業成績・親子及び人間関係・大人の身体つきになる過程で大いにストレスを受けてしまい、このようなストレスも原因の一つと考えられます。

起立性調節障害(OD)の身体的症状としては、
● 朝起き不良・夜寝られず
● 身体のだるさ
● 立ちくらみや眩暈
● 立った時の気分不良や失神
● 動悸や息切れ
● 頭痛や腹痛
● 乗り物で酔う
● イライラしたり、集中力の低下
などがあり、思春期の5~10%で発症。中高生に多く、自律神経系による起床時の循環制御機構の破綻。起立性の低血圧が起きたり、全身臓器、脳への血流の低下などが現れます。

起立性調節障害(OD)は放置すると重症化し、ひどい不安症やうつ病に発展する可能性もあります。悪化することがあっても、自然に治ることはありません。
過去には思春期の一時的な生理的変化であって、身体的に予後はよいとされてきましたが、近年の研究によって重症(OD)では自律神経による循環器系の障害(上半身・脳への血流低下)によって日常生活が著しく損なわれ、長期の不登校や引きこもりを起こしてしまい、学校やその後の社会復帰に大きな支障になることが明らかになりました。


H29.9.16 黎明総合院 高橋院長による自律神経調整・頭痛・腹痛治療の黎明塾セミナー in 旭川会場

当院鍼灸治療は、自律神経の調整を含めた全身調整と、その日の辛い症状に合わせて行います。例えば、血流改善処置や、ホルモン調整処置、腹痛や頭痛など痛みを止める鎮痛消炎処置などです。鍼灸治療は驚くほどの画期的効果が見込まれるものです。
使用する針は最も細い針を使います(痛みはほとんど感じません)。針を刺されることに抵抗がある場合には、刺さない針治療法もあります。ご安心ください。

注意しておきたいのは、治ったとしても元起立性調節障害者には健康上のリスクが常にあるということです。自律神経が失調しやすいという問題です。また、メンタル面でも非常に弱い傾向があるので、当院では全力サポートをしていきますのでご安心ください。



新鍼法黎明流黎明総合院起立性調節障害(OD)の治療は、長年の研究と数多くの臨床経験によって構築した画期的効果をもたらすものです。
身体のだるさ・立ちくらみ・めまい・気分不良や動悸や息切れ・頭痛や腹痛など辛さの原因を見出し、ひとり一人に合わせた的確な治療法を行います。投薬治療の副作用や習慣性を避けて、人間本来の持っている自然治癒力を生かして治る身体に導いて行きます。

病状によっては、あっという間に改善され本人や家族の方も非常に驚かれます。他の医療機関で治療を行っていて改善がみられない、不信感を感じるなどの場合には、ぜひ、当院へご連絡ください。
東洋医学の黎明流鍼灸治療は効果絶大です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
黎明(レイメイ)総合院(鍼灸・接骨・整骨)
http://reimeisougouin.sakura.ne.jp/
住所:〒007-0835
北海道札幌市東区北三十五条東15-1-17 オーシャンビル1F(新道東駅1番出口左横)
TEL:011-704-7171
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

各種お取扱い

・各種健康保険
保険証をお持ちください
(国保・協会健保・共済等)
・交通事故、労災、生保
交通事故での受傷も整骨院で治療することができます。
相手側の保険治療の場合、基本的に患者様の費用負担はありません。
後遺症でお悩みの方も、一度お気軽にご相談ください。