• mixiチェック

胸郭出口症候群【札幌の針・整骨】新治療法で改善|黎明総合院

■2018/11/06 胸郭出口症候群【札幌の針・整骨】新治療法で改善|黎明総合院
様々な医療機関(整形外科や、整体院・整骨院)で、長期間、通院加療したにもかかわらず「胸郭出口症候群」が改善されない為に、悩んだり苦しんだりしている患者さんが非常に多くおられます。「胸郭出口症候群」の原因の特定が見当違いだったり、施術自体がしっかりとアプローチできていないからです。

胸郭出口症候群は手術を必要とする場合もありますが、その前に、当院にご相談またはご来院ください。
当院では、長年の研究と臨床経験で構築した新治療法「黎明流三方打ち」によって、画期的効果が期待できます。


黎明総合院 髙橋院長による胸郭出口症候群のセミナー

胸郭出口というのは、鎖骨と第一肋間の隙間のことで、この部位に上腕や手指にいく神経の束や血管が通っています。この隙間が狭くなると神経や血管が圧迫されて、痺れや、だるさ痛みなどの症状が起きます。
一般的に痩せた方で、なで肩の人がこの隙間が狭くなっている為に、この様な症状が出やすくなります。
しかし、最近では男性で筋肉質の人で首の短い方や、作業やスポーツ等で首や上肢をよく動かす方が多く来院するようになりました。

胸郭出口症候群は、斜角筋症候群、肋鎖症候群、小胸筋症候群、頸肋症候群等に分類され、当院に来院された患者さんには、スパーリングテストやジャクソンテスト、アドソンテスト、モーリーテスト等の各テストを行い的確に圧迫されている部位を特定して、針治療でそれらの圧迫を取り除くようなピンポイントな鍼灸治療を行います。



先月には長年「胸郭出口症候群」で各医療機関を渡り歩いて治療を行っていた30代後半のKさんも、病院から勧められた手術を回避して当院で治療を行った結果、1か月程で、ほとんどの症状が消失し完治と認め治療を終了したケースもあります。

新鍼法黎明流黎明総合院「胸郭出口症候群」鍼灸治療は、長年の研究と数多くの臨床経験によって構築した画期的な効果をもたらすものです。また、当院独自の検査法を用いて多彩な病状の原因を見出し、ひとり一人に合わせた的確な鍼灸処置法を行い「治る身体」に導いて行きます。投薬治療の副作用や習慣性を避けて、東洋医学(漢方)の鍼灸治療を希望される方が最近多くなっています。
たくさんの方が、胸郭出口症候群が治り元気になられておりますので、上記疾患で悩み苦しまれている方は、お電話でご予約の上、ご来院ください。
東洋医学の黎明流鍼灸治療は効果絶大です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
黎明(レイメイ)総合院(鍼灸・整骨)
http://reimeisougouin.sakura.ne.jp/
住所:〒007-0835
北海道札幌市東区北三十五条東15-1-17 オーシャンビル1F(新道東駅1番出口左横)
TEL:011-704-7171
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

各種お取扱い

・各種健康保険
保険証をお持ちください
(国保・協会健保・共済等)
・交通事故、労災、生保
交通事故での受傷も整骨院で治療することができます。
相手側の保険治療の場合、基本的に患者様の費用負担はありません。
後遺症でお悩みの方も、一度お気軽にご相談ください。