• mixiチェック

尿管結石【札幌の針灸・整骨】激痛が数分で消失!黎明総合院

■2018/12/05 尿管結石【札幌の針灸・整骨】激痛が数分で消失!黎明総合院
毎月一人か二人は、のたうち回る激痛で当院へ来院される患者さんがおられます。いわゆる「尿管結石」です。ほとんどの方は病院へ駆け込みますが、実は、鍼灸治療で痛みを数分で消失させることが出来ます。
病院やクリニックで経過観察中(投薬含む)に治療を受けている患者さんでも、東洋医学(漢方)の治療と併用すると効果が著明に現れます。



東洋医学(漢方)では、冒頭で述べたように2~3本の針で5分以内に激痛を止めることができます。また、尿管結石には漢方薬の猪苓湯(ちょれいとう)が最も適しています。
尿管結石で手術を要しない場合には、針治療や漢方薬治療が体にやさしく、現代医学(西洋医学)に負けず劣らずの治療効果が期待できます。



尿管結石の激痛は突然現れますが、長径10㎜未満であれば尿管結石の多くは自然排石が期待できるため、多くの病院では経過観察を行います。しかし結石が尿管に下降すると激痛・嘔吐・冷や汗を伴って腰背部やわき腹に強烈な痛みを発症します。一方、結石でも尿管の途中で引っかかってしまって、尿の閉塞や感染がなければ無症状のこともあります。

原因としては遺伝要因に食生活など生活習慣、それに環境要因が重なり発症するものと考えられます。日本では、上部尿管結石(尿管総腸骨動脈交差部)は95%、下部尿路結石(膀胱結石・前立腺結石・尿道結石)は5%ぐらいと言われています。
結石が自然に排出されず、閉塞や感染によって腎機能が障害されそうな場合には、結石に衝撃波を照射したり内視鏡を用いたレーザー手術が現代医学の主流となっています。

ともかく尿は、体にとって不要な老廃物なので結石が大きかったり量が多いと尿路を完全にふさぎ、尿が排出されずに体の中に留まって腎臓にも相当なダメージを与えてしまいます。ひどい状態になると、尿毒症という危険な症状になることもあり、この疾患は特に注意しなければなりません。


高橋院長による鍼施術

新鍼法黎明流黎明総合院尿管結石鍼灸治療は、長年の研究と数多くの臨床経験によって構築した画期的な効果をもたらすものです。また、当院独自の検査法を用いて多彩な病状の原因を見出し、ひとり一人に合わせた的確な鍼灸処置法を行い治る身体に導いて行きます。現代医学の投薬治療の副作用や習慣性を避けて、東洋医学(漢方)の鍼灸治療や漢方薬治療を希望される方が最近多くなっています。
当院では、10㎜以下の結石や経過観察中に痛みを発症した患者さんを対象としておりますが、針治療や漢方薬の併用によって治療後、数日~2週間前後で排石される患者さんも多くみられます。上記疾患で悩み苦しまれている方は、お電話でご予約の上、ご来院ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
黎明(レイメイ)総合院(鍼灸・整骨)
http://reimeisougouin.sakura.ne.jp/
住所:〒007-0835
北海道札幌市東区北三十五条東15-1-17 オーシャンビル1F(新道東駅1番出口左横)
TEL:011-704-7171
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

各種お取扱い

・各種健康保険
保険証をお持ちください
(国保・協会健保・共済等)
・交通事故、労災、生保
交通事故での受傷も整骨院で治療することができます。
相手側の保険治療の場合、基本的に患者様の費用負担はありません。
後遺症でお悩みの方も、一度お気軽にご相談ください。