• mixiチェック

むずむず脚症候群(札幌の針灸院)画期的治療|黎明総合院

■2019/07/27 むずむず脚症候群(札幌の針灸院)画期的治療|黎明総合院
当院にはむずむず脚症候群】の患者さんが他の医療機関(病院・心療内科)で改善せず、また投薬治療の副作用を避け、当院に一縷の望みを持って来院されます。
当院での画期的な新鍼治療によって概ね10回程度の治療回数で治癒又は症状の改善が見込まれます。



当院に【むずむず脚症候群】で治療に来られる患者さんを詳しく診察すると、多くの共通点がみられます。随伴症状として冷え症や腹部の血流障害(腹部瘀血症)などです。それによって、著しく免疫力が低下しています。
【むずむず脚症候群】を治すためには、これ等の症状を並行して取り除くための治療が必要です。下肢や腹部の血流循環を改善して体を正常に戻そうとする力、つまり、自然治癒力を引き出す事が重要です。
当院の鍼灸治療は新陳代謝を良好にしてドーパミン等の脳内ホルモンの分泌を促し治る身体に導いて行きます。
また、「」は不眠やイライラなど自律神経やホルモン分泌に密接に関連していて、それらの調整も行い全身のバランスを整えていきます。


高橋院長による【むずむず脚症候群】のセミナー

【むずむず脚症候群】は、夕方や夜間に「虫が這うような」「針で刺すような」「びくびくする」「電気が流れるような」「痛み」「かゆい」など様々な「むずむず」が起こります。
もちろん昼間にも症状が出ることもありますが、症状が増悪すると眠れなくなり、不眠→ストレス→うつ病と移行して、本人はもとより家族にも相当な心労が伴う疾患です。

【むずむず脚症候群】の原因は
❶遺伝的な要因
❷鉄不足
❸ドパミン神経系の障害
などが考えられています。
ドーパミンという神経伝達物質は鉄分が不足すると分泌量が減少し、情報を正しく伝えることが出来なくなってしまい、すべての脳への情報が誤って伝えられる為、身体の感覚に異常を感じるとされています。



むずむず脚症候群を発症しやすい疾患として、
●鉄欠乏性貧血
●人工透析
●パーキンソン病
●糖尿病
●痛風
●リウマチ
●抗うつ薬の服用
等が挙げられます。

下記の項目の内1つでも当てはまる方はむずむず脚症候群の疑いがあります。
脚や腕に不快な感覚
足を動かしたくなったり、動かすと楽になる
入浴すると楽になる
1週間の内2~3日の頻度で症状が出る場合がある
じっと座っていたり、安静時に足の不快感がある
脚の不快感によって夜眠れないないことがある

新鍼法黎明流】黎明総合院むずむず脚症候群の鍼灸治療は、長年の研究と数多くの臨床経験によって構築した画期的な効果をもたらすものです。また、当院独自の検査法を用いて多彩な病状の原因を見出し、ひとり一人に合わせた的確な鍼灸処置法を行い「治る身体」に導いて行きます。投薬治療の副作用や習慣性を避けて、東洋医学(漢方)の鍼灸治療を希望される方が最近多くなっています。
たくさんの方が、むずむず脚症候群が治り元気になられておりますので、上記疾患で悩み苦しまれている方は、お電話でご予約の上、ご来院ください。
東洋医学の黎明流・鍼灸治療は効果絶大です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
黎明(レイメイ)総合院(鍼灸・整骨)
http://reimeisougouin.sakura.ne.jp/
住所:〒007-0835
北海道札幌市東区北三十五条東15-1-17 オーシャンビル1F(新道東駅1番出口左横)
TEL:011-704-7171
各種クレジットカード・銀聯・PayPay取扱い
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

各種お取扱い

・各種健康保険
保険証をお持ちください
(国保・協会健保・共済等)
・交通事故、労災、生保
交通事故での受傷も整骨院で治療することができます。
相手側の保険治療の場合、基本的に患者様の費用負担はありません。
後遺症でお悩みの方も、一度お気軽にご相談ください。