• mixiチェック

手足の痺れ【札幌の針灸院】画期的治療|黎明総合院

■2019/12/04 手足の痺れ【札幌の針灸院】画期的治療|黎明総合院
「手・足が痺れる」などの症状が起こる原因として「背骨」や「神経」が関係している場合がほとんどです。当院は脊椎・脊髄の治療に力を入れ、どこよりも早期に辛い症状を取り除くため、数多くの患者さんが来院されています。一度の治療画期的効果が期待できます。


黎明総合院 髙橋院長によるプロフェッショナルセミナー

痛みや痺れが一週間以上続いていたり、痛みや痺れがどんどん強くなっている、又は広がるような感じがする場合には「いつ頃からそんな症状が出ているのか」「一番痛かった状況。それに比べて今はどうか」といった事をしっかりと答えられるようにしておくと、早期改善の治療の判断がしやすくなります。



【痛みの悪性サイクル】
痛み→刺激が脳へ伝わり痛みを生じる→筋肉の緊張・血管収縮→血流障害→組織の酸素欠乏→発痛物質を作り放出→繰り返す
となっており、脊椎・脊髄の原因以外でもいろんな病気で痺れが出てきます。
例えば、糖尿病・ホルモンの異常などの内科的な病気や脳の障害や末梢神経の障害でも、それぞれに特徴的な痺れの分布を示します。
内科的疾患では「手袋靴下型」と呼ばれる手足の末梢に強い左右対称性の痺れを訴えます。ところが、脳血管障害などの病気では身体の右半分又は左半分だけが痺れます。
そして「手根管症候群」などの末梢神経障害では、その神経の支配領域に限局した痺れを訴えます。



●手や足がジンジンする、ピリピリする
●首筋や肩、背中、腰の痛みが治らない
●箸が持ちにくい、字がうまく書けない
●痺れや痛みの為、歩きづらい
●歩くと足が引っ掛かる、手足が突っ張って痛む
●薬を飲んだり手術をしたけど、痺れや痛みが取れない  ・・・等
【新鍼法黎明流】黎明総合院鍼灸治療は、長年の研究と数多くの臨床経験によって構築した画期的な効果をもたらすものです。また、当院独自の検査法を用いて多彩な病状の原因を見出し、ひとり一人に合わせた的確な鍼灸処置法を行い「治る身体」に導いて行きます。
投薬治療の副作用や習慣性を避けて、東洋医学(漢方)の鍼灸治療を希望される方が最近多くなっています。
たくさんの方が、痺れや痛みが取れて元気になられておりますので、上記症状で悩み苦しまれている方は、お電話でご予約の上、ご来院ください。
東洋医学の黎明流鍼灸治療は効果絶大です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
黎明(レイメイ)総合院(鍼灸・整骨)
http://reimeisougouin.sakura.ne.jp/
住所:〒007-0835
北海道札幌市東区北三十五条
東15-1-17 オーシャンビル1F(新道東駅1番出口左横)
各種クレジットカード・銀聯・PayPay取扱い
TEL:011-704-7171
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

各種お取扱い

・各種健康保険
保険証をお持ちください
(国保・協会健保・共済等)
・交通事故、労災、生保
交通事故での受傷も整骨院で治療することができます。
相手側の保険治療の場合、基本的に患者様の費用負担はありません。
後遺症でお悩みの方も、一度お気軽にご相談ください。